MR導入研修・継続研修

ホーム > 仕事を知る > 人材育成 > MR導入研修・継続研修

新人MR導入研修

新入社員全体研修終了後、MRの方にはMR導入研修を受講していただきます。
MRに必要な最低限の基礎知識(倫理、医薬品情報、疾病と治療)、放射線や核医学の基礎、より詳しい製品知識を集合型研修で習得していただきます。
7月からは配属先の営業所で、先輩MRに同行するなどOJT研修を受けながら、12月のMR認定試験に向けた知識及び資質を体得します。

2020年実績

時期 内容
4月~6月
  • 放射線に関する基礎知識
    (α線、β線、γ線、X線、放射線の作用と影響など)
  • 当社製品に用いられている放射性核種の基礎知識
    (半減期、主なγ線エネルギー、製造方法など)
  • 当社製品の基礎知識
    (製品名、検査方法、疾病の診断方法、治療方法)
  • 主な核医学検査(心臓、脳、骨、PET)について検査方法、画像の診断
  • 主力製品のプロモーション研修
  • 画像解析ソフト研修
  • MRマナー研修
  • MR認定試験のテキストをもとに医療・医薬品に関する基礎知識を学習(外部研修)

またMRは病院訪問の際、営業車を使用しますので自動者運転教習所での運転実技指導課、安全運転意識を身につけてもらう研修も行います。

7月~11月

7月からは、全国各地の営業所に赴任し、OJT研修として先輩MRに同行する日々となります。

  • 病院実習
  • 同行訪問:放射線科医師・技師に面会
  • 同行訪問:依頼科医師に面会
  • 単独病院訪問

9月以降は、担当病院を持ち単独での病院訪問が主となります。
病院訪問をしながら12月のMR認定試験のための個人学習をしていただきます。

12月~1月 12月のMR認定試験、1月の認定試験合格をもって正式にMRとして認められ、本格的な病院訪問となります。 

2年目以降のMR継続研修

2年目以降も、MRとしての資質(倫理、医薬品情報、疾病と治療)とともに日本メジフィジックスMRとして必要な最新の医療・医薬品に関する情報をE-Learningや集合研修で継続して身につけています。他に支店、営業所においても自主的な勉強会も実施しています。

2020年実績

時期 研修名
4月 開催なし
5月 放射線関連法規研修
6月 放射線管理関連情報研修
7月 PMS研修①、新ソフト研修①
8月 学術情報研修、新ソフト研修②
9月 開催なし
10月 知的財産権研修
11月 PMS研修②
12月 コンプライアンス研修、新薬情報研修、新ソフト研修③
1月 品質保証研修、薬事行政研修
2月 営業コンプライアンス研修、PMS研修③、脳製剤・心臓製剤・腫瘍製剤プロモーション研修
3月 開催なし

また、当社製品研修(製品、画像解析等)については、随時必要な時に受講できるような形式をとっており、各MRは日常のMR活動に活用しています。

関連リンク

採用に関するお問い合わせ

〒136-0075
東京都江東区新砂3-4-10

Tel
03-5634-7306
Mail
nmp-saiyo@nmp.co.jp

このページの先頭へ