営業の仕事

ホーム > 職種紹介 > 営業の仕事

「あなたの想像するMRとは異なるアプローチで医療貢献」営業の仕事をご紹介します。

どんな仕事?

MR(Medical Representatives:医薬情報担当者)は、医療用医薬品の適正な使用と普及を目的とした仕事です。
医療関係者(医師、薬剤師、看護師など)に対して、医薬品の有効性や安全性、品質に関する情報をタイムリーに、かつ求められる情報を的確に提供することを通して、「医療に貢献する」ことを使命としています。医薬品に関する情報は提供するだけではなく、医療関係者から適切に収集することも重要な仕事です。

当社のMRの特徴としては、核医学検査の技術には高い専門性が必要なため、診療放射線技師の方々とも面談をし、検査技術に関する情報提供だけでなく問題解決のサポートまで行うことです。 核医学検査で用いる放射性医薬品は患者様の直接的な治療には結び付きませんが、こういった活動やサポートを行うことで、患者様の治療に関する選択肢を広げるといった、患者様の診療全体に貢献できる可能性もあり、やりがいある仕事です。

活かせる分野

学部不問です、医学への興味・関心をお持ちの方

職業紹介へ戻る

関連リンク

  • 核医学とは[別ウィンドウ]
  • 日本メジフィジックス企業サイト[別ウィンドウ]

採用に関するお問い合わせ

〒136-0075
東京都江東区新砂3-4-10

Tel
03-5634-7306
Mail
nmp-saiyo@nmp.co.jp

このページの先頭へ